障がい者雇用

スタッフ同士が助け合い、パソコンの選別や加工を行っています。 本人の能力(得意・不得意)を見出し、適材適所に配置する努力をしています。ハンデのある仲間同士が助け合えるよう、ペアを組んで仕事をしています。

高年齢者雇用

希望があれば年齢に制限を設けずこれまでの経験や技術を活かして仕事をしてもらっています。
人生の先輩達はすごい人。一緒に働くことで、若い人達の教育にもなっています。